100均で出来る手作りインテリアの参考例まとめ

参考にしたい格安DIYやプロ級に本格的なインテリアの作り方の記事集です
ハンドメイド・手芸・小物作りなどライフをより楽しむための、上手な作り方&アイデアをファイリングしてゆきます
2019/04/29

【エプロン】無料型紙と作り方・カフェ店員風

簡単カワイイ 直線縫いだけのエプロン

直線縫いだけ! ユニセックスで使える 超簡単なエプロン。

【材料】
本体用 厚手のキャンバス 94cmx 66cm
ポケット用 厚手のキャンバス 25cm x 43cm
杉綾テープ 綿生成色 2.5~3㎝幅x2.7m

この型紙サイズは 脇からお尻がほとんど出ます。もし後ろまで布がくるほうがいい場合は調整してくださいね。


原文の文中の材料の記述通りだと すごーーく生地が余ります。
1 yard=90cm 1 inch=2.54cmです。
上記のサイズは実必要分量です。購入の際に10㎝程度余分に購入してくださいね。

型紙を引かず、生地を2つ折りしてに直接印をつけ 裁断します。ストライプなら超カンタン!
縫代込みのサイズです。

A-6.5'= 16.5cm
B-17'=43㎝
C~E(わき丈)-20”=51cm
(縦の長さ=17+20インチ=94㎝)
B~C,D~E(裾幅)-13”=66㎝

ポケットの上端は3つ折りしステッチをかけ、本体にポケットを縫い付けます。
ポケットに道具を入れるために ポケット端から9㎝、18cmのところにステッチをかけます。

本体の上端と裾を三つ折りし、ステッチをかけます。
次に脇を3つ折り、ステッチをかけます。
最後に両方の斜め部分を ステッチ幅が紐の幅より2mm太くなるように3つ折りし、ステッチをかけます。

紐を通します。紐の端は3つ折りし、ステッチをかけます。
~完成です!~

キッチンクロスを使って5分で作る キッズエプロン

fog linen work の肩紐が交差しただけの超簡単に作れそうな(あくまでもイメージ)クロスエプロン。

【材料】
リネン生地かデニムなど 
S幅:1m+ポケットの高さ
W幅:1m
*裁断前に洗って縮めておきます。アイロンは軽く当てて 自然なしわ感を残します。
*デニムは3%リネンは6%くらい縮むので長めに用意しましょう。


【裁断】
・本体 幅80㎝+縫代 x 丈90cm+ 縫代 1枚
(・お好みで:上端見返し用:幅80㎝+縫代 x見返し幅 約7㎝+縫代:太く作るほうが高級感増します)
・ポケット お好みの大きさ
・肩紐 幅(ここでは5㎝幅として)5㎝x2+縫代x長さ(体に合わせて長さを調整したほうがいいので 若干長めに作ってください)約50㎝+縫代  2本


【作り方】
①ポケットを本体につけます。
②肩紐を2本中縫いして両端にステッチをかけておきます。
③本体の裾を3つ折りし ステッチをかけます。
④肩紐を上端中心 約15㎝あけて本体に仮止めします。
⑤上端の縫いはじめと縫い終わり(両端にあたる)を8㎝程のこし、本体布、肩紐、上端見返し布を3枚合わせて縫います。
⑥着てみましょう! 肩紐の長さを決定しましょう。
⑦⑤の時に縫わなかった両端を縫います。
⑧上端と見返し端をステッチで縫います。
⑨最後に 後ろの両端(本体の両サイド)にあたる部分を3つ折りし、ステッチをかけます。

スタンダートなエプロン

リネンで作れば こんな感じに♪